・きれいな発音で、印象が変わる

・伝えたいことが、正確に相手に伝わる

・自信をもって英語で話せるようになる

・リスニング力が向上する

・リーディングが速くなる



正しい発音を身につけるために

近年では、英会話スクールやCDなどの音源付きの英会話教材も充実していますが、自分の発音に自信を持てずにいる方はまだまだ多くいます。なぜでしょうか。正しく発音できているかを自分で判断することは難しいからです。

みなさんは、 幼い頃 日本語を身に付ける過程で、発音する際に口の形を直されたでしょうか。舌の位置を直されたでしょうか。日本人だからといって、同じ単語を発音するときに、全く同じ口の形、舌の位置で発音をしているわけではありません。
口の形、歯並び、舌の長さや形によって、みなさん少しずつ違った方法で発音していると思います。英語の発音にも、同じことが言えます。

英語のテキストに載っている発音の方法は、「このようにすると、正しい音が出ます」という一例にすぎません。

大切なことは、お一人お一人「きちんと正しい音が出せているかどうか」です。

レッスンでは、違う口の形、舌の位置でも同じ音が出せる例を見ていただきながら、正しい音が出せているか、生徒さんの発音を確認します。ご自分の無理のない形で、正しい音が出せるようにしていきましょう。

「文法も単語の使い方もまちがっていないはずなのに、英語が通じない」

「自分が発した英語がちがう意味に受け取られてしまって、会話がかみ合わない」

英語で会話をするときに、こういった経験をされている方は多くいらっしゃいます。

海外留学経験者の中にも、英語の発音で苦労されたという話はたくさん聞きます。

「発音」はこれまでの大学受験やTOEICなどの試験であまり重視されてこなかったため、勉強が後回しにされがちな分野です。しかし、せっかく正しい文法知識を積み上げ、十分な語彙力があったとしても、 通じない発音で英語を話していることで、 意思疎通がはかれないのでは、もったいないですよね。

正しい発音で、リスニング力も伸びる!

私たちの脳は、全く知らない音を聞いたとき、知っている一番近い音を持つ日本語に置き換えようとします。英語を聞いても、その正しい発音を知らないと、その音は 頭の中で日本語の音(=カタカナ音)に置き換えて認識されるのです。言い換えると、どのように英語の「音」を出すのかを知り、 正しい発音ができれば、相手の「音」もその通りに聞こえてくるようになります。

OTOKARAの発音クラスでは、 発音をきちんと習い、英語の発音に自信をつけることで、 自然と英語を聞き取る力も向上します。

OTOKARAでは、英語の発音テストを受ける生徒さんのサポートもしております。テストの取り組みはこちらから ⇒ 英語発音技能テスト(EP-jr)

発音クラスの詳細はこちらから ⇒ 発音クラス