長く学習を続けるために

英語ができるようになるために一番大切なことは、続けることです。

英語を学習したいと思っている方から、「やる気はあっても、実際にはなかなか続かない」という話を多く耳にします。
強い意志や明確な目的をもって学習を始めた方でも、初めの頃のモチベーションを持ち続けることは想像以上に大変です。そうして、日々忙しいスケジュールの中で、途中で学習をやめてしまった経験は、誰しもあるのではないでしょうか。何ヶ月あるいは何年かたち、何かのきっかけで、「こんどこそは!」と意気込んでも、また続けられずに終わってしまう。「英語ができるようになりたい」と思いながら何度も挫折を繰り返している方は、残念ながら多くいらっしゃいます。

では、「こんどこそ英語を身につけたい!」と思ったとき、どうしたらよいのでしょうか。

英語学習を継続させるコツは、学習を日々の生活の中に取り組んでしまうこと、つまり「習慣作り」です。

そして、勉強の習慣を作るための「仕組み作り」には、スキマ時間を有効に使うことがポイントです。

例えば、1日1時間の学習時間を確保したいとします。でも、忙しい毎日の中で1時間も勉強する時間に当てるのは難しい、と思われるかもしれませんね。確かに毎日1時間纏まった時間を確保するのは簡単なことではないかもしれません。そこで、例えば、1日の中に15分の学習時間を4セット組み込むようにします。15分でも難しいと思われるなら、10分を6セットなど、自分にとってできるだけ負担に感じない時間で何回かに分けて学習時間を確保します。

こうして、1回の勉強時間を短く設定することで、登校や出勤前、通勤・通学の電車の中、寝る前など、一日の中にちょこちょこと存在する スキマ時間は見えてきます。まずはこのスキマ時間を使うことを意識して、英語学習を始めてみることをお勧めします。細切れのスキマ時間でも、毎日継続することで、一ヶ月、半年、一年と続けられたら、それはかなりの時間数になります。

勉強に掛けた時間に比例して、英語力は上がっていくので、日々コツコツと積み上げていきましょう!

そして、せっかくやるのなら、4技能をバランス良く伸ばし、「英語脳」を育てましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA